2014年10月5日 第51回 国分寺市民文化祭「吟詠剣詩舞大会」レポート


2014年10月5日(日)に東京都国分寺市の吟詠剣詩舞連盟に加盟する13団体による、第51回 国分寺市民文化祭「吟詠剣詩舞大会」が開催されました。

流派を超えた100名以上が、吟詠(詩吟)、剣詩舞(詩吟に合わせて剣や扇で舞う日本の伝統芸道)を披露し、ナチュラル詩吟教室の生徒さんも10名以上が参加しました。







合吟クラスからは、男女混合の5名が杜甫作「春望」を合吟(1オクターブのユニゾン)で披露しました。


今回は特別番組として、第一部少年少女の部では、母の教場に通っている子ども達(3歳〜中学二年生)が合吟もあり。第二部では、乙津理風による『トークと吟』として、若い世代の立場から詩吟ついて語り、吟詠を披露しました。


ナチュラル詩吟教室のメンバーで記念撮影パシャリ。おつかれさまでした〜。

▶ナチュラル詩吟教室「無料体験レッスン」のお申し込みはこちら