声が小さいのがお悩みの方へ〜まずは「ちくわ」になるべし!(1/3)


「居酒屋で、店員さんを呼んでも、まったく気づいてもらえない」
「面と向かって話しているのに、『え、何?』って聞き返される」
「プレゼンやスピーチで、『聞こえませーん』の声……」

 こんな経験ありませんか?
 叫ぶほどの大声を出す必要はないにしても、せめて相手に届くような、大きな声が出せるようになりたい……。
 そんな悩みを秘めた方は、あなただけではありません。
 (中略)
大きな声が出しにくいと感じている方のほとんどが、

「大きな声を出そうとすると、喉が痛くなる」
「腹筋が弱いから声がこもってしまう」
「年をとってしまったから仕方がない」
「自分なりに練習したけどうまくできなかった」

 と大きな声を出そうと挑戦したけど、挫折してしまった経験をお持ちだと思うからです。
 しかし、喉が痛くなったり、声がこもるのは、声帯や腹筋のせいではありません。
「大きな声を出すコツ」を知らないからです。
 そんなあなたにとっておきのコツを伝授します。
 それは……「ちくわ」になるべし!ということです。


■大声は誰にでも出せる

『大声のすすめ。』を書いたきっかけは、生徒さんです。


詩吟をやりたい、と言って門を叩いてくる方の多くに、声の悩みを抱えている方がいました。


例えば、ボイトレに行ってみたけど、まず音痴だから続かなかった。でも詩吟だと日本語をそのまま発音・発声できるので、気持ちよいし、いつの間にか長く続けられている。


そして、稽古を続けるうちに、本当にいつの間にか、元々声が小さかった方も、驚くほど大きな声が出るようになりました。声が低くて響かないのが悩みだった方も、悩んでいたことを忘れるくらい、高く響く声が出るようになりました。


私が、大声をすすめる理由がここにあります。


声を出している本人もびっくりするほどの大声が出た時、こころとからだが開放され、なんとも清々しく気持ち良くなります。


ひと言でいうと「ストレス解消」。ストレスが溜まっているという自覚がなくても、人は無意識に緊張状態で息を詰めています。だからこそ、大声で思いっきり息を吐くと「ストレス解消」状態になるのです。


大声を聞いているこちらはというと、腰や腕のあたりからぞわぞわーっと鳥肌が立ち、涙がこみ上がり、ふるえがとまらないほど感動するんです。


(大声は大声でも、ここで言う大声は、決してうるさい威圧的な大声ではなく、美しく響き通る声のことです。)


これは私が一生懸命教えたから、とかそういうことではなく、純粋に身体が反応する。


大声の、地声の力というのは、そこにある。


だから伝わるんです。


しかも、みんなできること。


大声は、誰もが元々持っている本能的な能力です。


でも使わなくなると出なくなるし、それに必要な筋肉も衰えてくる。


現代で大声を出す機会はほとんどありません。出してはいけないことの方が多い。


だから、出にくくなるんです。


しかし、声が出にくくなる最も大きな理由は、それだけではありません。


-----------------------------------------------------


▶amazonで発売中!『大声のすすめ。和の発声法で伝わる話し方』(晶文社)


▶『大声のすすめ。』刊行記念「大声のレッスン」参加費無料!

新刊『大声のすすめ。』2017年9月25日晶文社より刊行!

http://amzn.to/2erVoDY

・居酒屋でビールの注文がスルーされる
・何度も「え? なに?」と聞き返される 
・人前で話すと緊張する

等々、多くの方が発声にまつわる悩みを抱えています。 そうした悩みに応えるため、「誰でも簡単に大きな声(=きちんと相手に届く声) が出せるようになる方法」について記したのが本書です。

「大きな声を出そうとするとむせる」
「もともと声が小さいから...」 
「練習したけどうまくできなかった」

という方に「呼吸の基本」「姿勢の基本」「リラックスの基本」を、若者から中高年まで幅広く人気の詩吟教室を主宰する著者がわかりやすく図解多数でご紹介。 

『大声のすすめ。和の発声法で伝わる話し方

著者:乙津理風(詩吟師範・ナチュラル詩吟教室主宰)
出版社:晶文社
発売日:2017年9月25日
価格:1,500円+税
販売:全国の書店にてお買い求めいただけます。

▶amazonでご購入いただけます◀

『大声のすすめ。』刊行記念「大声のレッスン」参加費無料!


毎月第2木曜に開催しております「ナチュラル詩吟道場」では、この度、新刊『大声のすすめ。』発売を記念して、年内に開催される 9月14日、10月12日、11月9日、12月14日の4回を無料とさせていただきます。

講座名は「大声のレッスン」と題して、「声が小さい」「通る声が出せるようになりたい」などでお悩みの方を対象に、「誰でもかんたんに大きな声が出る方法」をお伝えします。

 ※注意点

①「ギャー!」といううるさい大声ではありません。通る声が楽に出るようになります。

②大声のため題材として詩吟を用いますが、詩吟のことは全く知らなくても大丈夫。みんなと一緒に声を出していくだけで大声が出るようになり、詩吟を一つマスターすることもできます♪

③楽譜がよめなくてもOK。音痴でもOKです。

④四回開催のうち、一回だけの参加でも全部参加されてもOKです。回数を重ねるごとに難しくなりついていけなくなる、ということはありません。


☆著者(主催者)より「大声のレッスン」を通してお伝えしたいこと

大声を出すことは、そんなに難しいことではありません。 ただちょっとしたコツを身につけるだけです。しかし、声は出さなければ衰えていき、肺炎などの病気を招いたり、コミュニケーション力や活力を奪ってしまいます。

声は非常に身近なものであるからこそ、普段は気にしないものです。しかし、ちょっと声に意識を向けてみるだけで、様々な良いことが得られます。

①コミュニケーション力がつく
②自信がつく
③ストレス発散
③元気になる
④老化を防ぐ
⑤誤嚥予防 etc・・・

何より声が通るととっても気持ちがいいものです♪ 

ぜひ大きな声を出してみませんか?


▼「大声のレッスン」

■日時:2017年9月14日、10月12日、11月9日、12月14日(木)19:00〜
■開場:10分前(18:50)より
■料金:完全無料
■持ち物:筆記用具、お水かお茶など喉を潤す飲み物
■場所:東京都港区北青山3-3-27 大東会館 2階和室地図

■アクセス:地下鉄銀座線・外苑前駅徒歩3分、表参道駅徒歩5分。
外苑駅3番出口よりBMW方面へ信号を渡り大通り沿いを直進。南青山三丁目交差点の信号を渡り、DEAN&DELUCA(カフェ)の角を右折。スターバックスを通り越してすぐの路地を左折。20Mほど歩いて左側です。

■お問い合わせ:ご質問等は下記メールフォーム、またはメール(info@natural-shigin.com)、お電話(070-5577-9288)にてお願いいたします。

■お申し込み:下記メールフォームにて「メッセージ欄」にご希望日時をご記入の上、ご予約ください。(締切:当日15時まで。予約なしでもOKですが、人数把握のためご予約いただけると助かります。)



▶マンツーマン無料体験レッスンのお申し込みはこちら
▶amazonで発売中!『大声のすすめ。和の発声法で伝わる話し方』(晶文社)
▶「詩吟女子:センター街の真ん中で名詩を吟ずる」乙津理風著(春秋社) 

詩吟とは?


詩吟とは、漢詩・和歌・俳句などの古典の名詩を大きな声に出してよみ、その語尾の母音を長く伸ばし、独特の節をつけて歌う日本の伝統文化です。武道や書道のように「吟道」とも呼ばれ、声により心身を鍛えたり、詩や歴史を味わうための習い事のひとつです。

◆詩吟の歴史

詩吟の起源は江戸末期です。江戸幕府の学問所や全国の藩校で、漢学の勉強の補助と精神教養のため、漢詩に素朴な節をつけて詠まれ、吟詠されるようになりました。▶さらに詳しく

◆詩吟で吟じる詩歌

李白・杜甫などの中国の漢詩に始まり、日本では百人一首で有名な和歌、戦国武将から維新の志士らの漢詩。そして松尾芭蕉を筆頭とする江戸時代の俳句。石川啄木や若山牧水などの近代短歌。萩原朔太郎などの新体詩まで、詩吟として吟じます。▶さらに詳しく

◆詩吟の吟じ方

詩吟は完全ソロが基本です。琴や尺八などの伴奏、複数人で吟ずることもあります。また、邦楽五音階で間がリズムとされており、言葉の語尾の母音を伸ばし響かせるのが特徴で、自然なゆらぎが味わいとなります。さらに詳しく

▶ナチュラル詩吟教室「無料体験レッスン」のお申し込みはこちら

声を出しながら活性化!詩吟を始めたい8つ理由


「新しい和の習い事を始めようかな」「大きな声が出せるようになりたい」「腹式呼吸って健康に良さそう」という方におすすめな、和のお稽古「詩吟」。江戸末期より始まって200年以上続いてきた、日本の伝統文化「詩吟」の魅力を8つご紹介します。

①大きな声を出すのは楽しい!ストレス解消&健康促進にも

詩吟では、自分でも聞いたことのないような声が出てくるので、毎回フレッシュでとにかく楽しめます。また、発声に必要な腹式呼吸法によって横隔膜を上下させるので、内蔵が丈夫になります。さらに、自律神経が働き、心の緊張を和らげ、各種ホルモンの分泌がよくなり、健康促進につながります。


②姿勢が良くなる、美しくなる

詩吟を吟じるには真っ直ぐな姿勢と真っ直ぐ目線が必須です。実際にやってみるとよくわかるのですが、姿勢を良くしなければお腹から響くような声を出すことはできません。故に、詩吟をすると姿勢もよくなり美しい体勢を保つことができるのです。


③古典の名詩に触れることにより心が潤う

詩吟で吟じられる詩は、百年も千年もの間歌い継がれてきた名句ばかりです。知識を得るという意味でも教養がつくことはもちろんですが、美しいものに触れると心が潤います。


④道具が一切いらないから身軽&リーズナブル

お稽古ごと、ことのほか伝統芸能というと道具を揃えるだけでも高額というイメージがありますが、詩吟では、教本以外に道具を一切必要としません。どこでも稽古/披露できます。


⑤詩吟は頭がよくなる!暗記力を鍛えることで脳が活性化

漢詩や和歌を声に出して読むことで、発声力、読解力が身につきます。また、発表会では暗記をして歌うので、勉強に必要な暗記力を鍛えることができます。全ての年齢の方の脳の活性化につながります。(幼児〜小学生以下は半額です


⑥資格・段位取得や発表会の機会もあり、毎日いきいき

審査試験を受けて資格や段位を取ることも可能。就職活動や自己アピールに有利です。また、市民ホール規模の舞台での発表会やコンクールに挑戦することもでき、日々の生活に新たな豊かさが生まれます。


⑦着物を着るチャンス!和趣味への第一歩

詩吟の発表会では着物を着ます(着なくてもOK)。着物を持っているけど着る機会がない方、全くわからないけど着てみたい方も、着るチャンスです。リーズナブルな着物や着方についても、【ナチュラル詩吟着物部】がやさしくお教え致します。


⑧結婚式や異文化交流の一芸として、日本文化を紹介できる

詩吟を結婚式で吟ずると幅広い世代にたいへん喜ばれます。お祝いの席で詩吟が響き渡ると、その場の人たちの気持ちはひとつになります。また、国際交流の場や、外国の方々の前で披露すると、日本文化の紹介になります。


▶ナチュラル詩吟教室「無料体験レッスン」のお申し込みはこちら

ナチュラル詩吟教室のご案内

詩吟を全く知らない方や初心者のための詩吟教室です。
男女問わず、4歳〜80代まで70名の方が通われています。

【詩吟プライベートレッスン】
・大東会館(外苑前徒歩3分、表参道徒歩5分)
・お問い合わせ:070-5577-9288 
 (受付時間:10:00〜19:00) 



①好きな日時に予約できる!月1回〜OK、お得なチケットあり

遠方にお住まいの方、お忙しい方、「習い事に追われるのはちょっと…」という方でもご安心ください。お稽古回数は月1回〜OK。お得なチケットもございます。


②全くの初心者の方歓迎!マンツーマンレッスン or グループレッスン

全くの初心者の方にも親切・丁寧に指導します。大きな声を出せるようになりたい、マイペースにゆっくり習いたいなどのご要望にもお応えします。また、「マンツーマンはちょっと…」という方のための、グループレッスンや「ナチュラル詩吟道場」も開催しています。


③都心だから通いやすい!駅近の青山教室

お稽古場はオシャレな街・青山です。都心でアクセスしやすく、お買い物ついでやお仕事帰りにも便利です。外苑前駅から徒歩3分。表参道から徒歩5分。カフェもたくさんあります。(渋谷教室は2017年10月で終了しました)


★受講のご案内:まずは、無料体験レッスン(マンツーマン)か、詩吟道場、グループレッスンにご参加ください。

生徒さんたちの声

「とても楽しいです。全く身近にないものだから、違う自分になれます。」(20代/女性)





「就職活動の面接で詩吟を吟じました。度胸がついて人前で話すこともスムーズにでき、晴れて就職が決まりました。」(20代/男性)


「毎回表情筋やあごをよく動かすので、お稽古が終わるとデトックスされます。」(30代/女性)




 

「資格試験の直前に詩吟の呼吸法をやったら落ち着いてでき合格しました。詩吟と呼吸法がセットで学べるのがいいですね。」(50代/男性)




「詩吟仲間に選んでもらって、ゆかたを初めて着ることができました。ここまでできると思わなかったので楽しいです。」(20代/男性)




「海外にいるとなかなか日本のものに触れられませんが、詩吟を通じて日本のものに触れられるのは懐かしいです。」(70代/女性/NY在住)

(※インターネット電話を使用した「インターネット詩吟講座」も開講しています。)



カラダの調子も良くなった気がします。新しい吟を暗記するのが楽しく、散歩する際もまわりを気にせず口ずさんでしまいます。」(60代/男性)

お稽古帰りにはベルトがゆるくなっています。」(40代/女性)

「癖でなかなか治せなかった肩の力がとれ、のびのびとした発声ができるようになり、音域も広がり、レパートリーも増えました。」(20代/女性)